納骨堂の探し方

woman and man in costume funeral

亡くなったら先祖代々のお墓へ。そんな時代は過去のものになろうとしています。時代が変わっていろいろなものが変化していますが、人の最期に関するものもさまざまに変化しています。「家」をあげての大々的な行事として行われてきた葬儀については、家族だけで静かに行う家族葬や、葬儀場での儀式を行わずに火葬場へ直行する直葬などが行われるようになっています。特に東京では、独り暮らしで亡くなる人も増えており、このような「小ぢんまりとした最期」が見られます。
「先祖代々のお墓」の数が多くない東京では、納骨堂もまた、新たな「眠り」のあり方として活用されています。従来のお墓というカタチではなく、大きな施設の中に納骨スペースが並んでいる、というのが納骨堂のスタイルです。より近代的にまとめられたデザイン、システムの施設が増えており、納骨スペースのお世話も納骨堂でやってもらえます。親族は地方に住んでいるのでなかなかお墓の世話をしてもらうのが難しい…という事情を抱えている方にも、納骨堂はオススメできます。

東京に存在する納骨堂は、ネットで見つけることができます。ネット上で、どのような施設なのか、どのような供養のサービスが受けられるのかを知ることができます。
まずはネットで、東京にあるさまざまな納骨堂を比較してみて、自分の「眠りの場」にふさわしい場所を探す、という流れで見つけることができるのです。
ここでは、どのようなサービスを用意している納骨堂を東京で見つけられるのか、まとめてみました。